暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

行政法(行政不服審査法)

問題数16


No.1

再調査の請求先はどこか。

No.2

再審査の請求先はどこか。

No.3

処分庁が審査請求できる処分をするとき、処分の相手方に対して教示すること。

No.4

審査請求の裁決は関係行政庁を拘束する旨の規定が置かれているが、再調査の決定についても準用される。○か×か。(P306-6)

No.5

審査請求の裁決は関係行政庁を拘束する旨の規定が置かれているが、再審査の決定についても準用される。○か×か。(P306-6)

No.6

行政訴訟法は、取消訴訟の原告適格を処分等の取消しを求めるにつき、法律上の利益を有する者に認めているが、行政不服審査法はこのような者に不服申し立て適格が認められることを明示的には定めていない。○か×か。

No.7

再調査の請求においても、口頭による意見陳述の規定は準用されている。○か×か。

No.8

再審査の請求においても、口頭による意見陳述の規定は準用されている。○か×か。

No.9

法人でない社団であっても、代表者の定めがあるものは、当該社団の名で審査請求をすることができる。○か×か。(P310-7)

No.10

処分庁が審査請求をすることができる処分をなす場合においては、それを書面でするか、口頭でするかにかかわらず、当該処分につき不服申立てをすることができる旨その他所定の事項を書面で教示をしなければならない。○か×か。(P340-2)

No.11

処分庁が審査請求をすることができる処分をなす場合において、処分の相手方に対し、当該処分の執行停止の申立てをすることができる旨を教示する必要はない。○か×か。(P340-3)

No.12

再調査の請求においても、原則として、その審理は審査員によってなされなければならないが、行政不服審査会等への諮問は要しない。○か×か。(P304-5)

No.13

審査請求人が死亡したときは、相続人その他法令により審査請求の目的である処分に係る権利を継承した者は、当然に審査請求人の地位を継承する。○か×か。(P324-26変形)

No.14

処分庁は、利害関係人から、当該処分が審査請求をすることができる処分であるかどうかにつき書面による教示を求められたときは、書面で教示しなければならない。○か×か。(P340-5)

No.15

行政庁の処分に不服のある場合のほか、法令に基づく処分についての申請について不作為がある場合にも、再調査の請求が認められる。○か×か。(P300-2)

No.16

審理員による審理手続は、処分についての審査請求においてのみなされ、不作為についての審査請求においてはなされない。○か×か。(P300-3)

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta