暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

応用情報技術者試験 コンピュータシステム

問題数11


No.1

命令パイプラインを阻害する要因や現象のこと、分岐命令などによって生じるもの。 投機実行でハザードを抑える。

No.2

分岐先を予測し、分岐先の命令をパイプラインに投入する技術

No.3

パイプライン自体を多重化する技術

No.4

パイプラインをさらに細かく細分化する技術。 ステージを細かくわける。

No.5

1つのとても長い命令形式にする。 それを複数の実行ユニットで同時に実行する。

No.6

独立した主記憶。 ゆにっとごとにOSを搭載

No.7

1度メモリから読み出されたデータが近いうちに再度要求される可能性が高いと言うことです。

No.8

全二重通信

No.9

システムの仕様や設計、実装、運用などに関する規定や標準などの総体

No.10

複数のデータに対して1個の命令で同一の操作を同時並列に行う方式でマルチメディアなどを扱うCPUに採用されているものはどれか

No.11

メモリ上で発生したシングルビットエラーの検出に対して訂正を可能とするメモリ

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta