暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

記述式【行政法】

問題数12


No.1

行政庁は権限の一部を他機関に委任できる。委任によって権限はどうなる?受任機関は誰の名と責任で権限を行使する? 委任によって、権限は、( ① )に移り、受任機関は(  ②  )と責任でその権限を行使する

No.2

公衆浴場が先願主義な理由とは 行政庁に(  )がなく、(  )の(   )に当たらなければ、(  )しなければならないから

No.3

違法な行政行為の場合において、ある効力を除去しなければならない。その効力の名前と除去方法 (      )または(     )によって行政行為の(   )を除去しなければならない

No.4

申請で一部未記載の場合の対応とは? (  )に(     )を定めて(   )を求めるか、または、申請により求められた(  )を拒否する

No.5

不利益処分の理由提示の例外はどんな場合か? その場合、理由はいつ示すのか? 例外は、(      )がある場合であり、その場合、(  )後(     )内に理由を示すのが原則

No.6

授益的行政行為(許可とか認可など)を撤回できるのはどのような場合か? 相手方に(   )がある場合、または撤回を求める(   )の要請が(     )の要請を(   )場合。

No.7

【行政強制】 A市は市内全域をパチンコ店出店禁止区域とした条例を制定した。Yはこれを無視してパチンコ店を建設した。A市は中止命令を出すも、これもYは無視した。A市はYを被告として中止を求める訴訟を起こす。こうした訴訟はどの立場でA市は提起しており、また、どのような理由で、どのような判決がかされるか。 (  )行政権の(  )として、(  )のために提起したもので、(  )の(  )ではないから、(  )される。

No.8

【行政罰】 A市は条例により路上禁止区域での喫煙を禁止した。Xはそこで喫煙した。Xに対する過料は、いかなる法律、で、いかなる機関、により科されるか。これを行政法学で何と呼ぶか。 (    )に定められており、(     )の( )によって科される。(   )と呼んでいる。

No.9

【行政指導】 A大学は、設備、授業、その他の事項について文部科学大臣から必要な措置をとる勧告を受けた。しかしA大学は問題ないと不服をもっている。この文部科学大臣の勧告を行政手続法の何に該当するか。また、それを踏まえ、誰に対し、どのような手段を取ることができるか。 (    )に該当し、(     )に対し、(   )の(  )を求めることができる。

No.10

【行政不服審査】 行政不服審査では、審査請求先が処分庁以外の行政庁であって、法が認めてる場合は、審査請求の前に再調査ができる。では、再調査をした場合、それでも随時、審査請求ができるのか? (   )の請求をした場合、原則として、その(  )を経た後でなければ、(   )できない。

No.11

【教示】 行政庁AはBに対し、書面で教示を行った。それに従いBは審査請求を出したが、Aが情報を誤って教示したため、Bの審査請求は、権限のない行政庁に提示していた。Bの審査請求はどうなるのか? 審査請求書は、(  )のある(   )に送付され、初めから(  )な(    )があったとみなされる。

No.12

【審査請求の審理と裁決】 不作為に対する審査請求に理由があり、不作為は違法。一定の処分をすべき場合、審査庁はどのような裁決をするのか? (  )を宣言し、審査庁が(    )であれば処分をし、(     )であれば不作為庁に処分を命ずる。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta