暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

看護概論 第一章 看護とは1

問題数16


No.1

看護という営みは(   )の誕生とともに始まった

No.2

ナイチンゲールは(   )にはたらきかけることを強調した。

No.3

ナイチンゲールは、患者をひとりの人間として(   )に看護することの重要性を明らかにした。

No.4

准看護師の業務内容は、傷病者もしくは褥婦に対する( 1 )の世話と診療の( 2 )である。

No.5

あめりかの看護理論家であるロイは、人間は変化する環境と相互作用を行っている生物的・心理的・社会的に( 6 )された存在であり、4つの様式によって( 5 )に適応して生活する存在であるとした。

No.6

看護は個人・家族に加え(   )も対象となることがある。

No.7

1923年に、アメリカで好評された看護のあり方の検討結果をなんというか。

No.8

看護職の定義や業務内容が規定されている法律の名称はなにか。

No.9

看護過程において、情報収集と分析を行う段階をなんとよぶか。

No.10

1番の組み合わせ
画像

No.11

2番の組み合わせ
画像

No.12

3番の組み合わせ
画像

No.13

4番の組み合わせ
画像

No.14

1859年に『看護覚え書』をあらわしたのはどちらか。

No.15

ブラウンレポートで看護の概念は拡大され、それは(   )看護とよばれる。

No.16

看護を行う際の必須要件として安全・(   )・自立がある。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta