暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

管理会計

問題数17


No.1

ウ.ホテル業界や航空業界などで主に導入されている収益管理の手法にレベニュー・マネ ジメント(revenue management)がある。これは,需要に応じて販売価格等を変える ことで企業利益の最大化を目指す手法である。c

No.2

イ.企業が持続的競争優位を確保するためには,企業活動を見直し,顧客の目から不必要 な活動を排除し,最小限の価値連鎖を精選し,それらの活動を競争相手よりも効率よく, できるだけ低コストで行うことが重要である。12月直答2

No.3

エ.ゼロベース予算は, 販売促進費や研究開発費のような拘束固定費に適用することが効 果的であるが,ゼロベース予算の編成に掛かるコストの大きさのため,それを採用する 企業の数は多くない。 5月直答2

No.4

エ. EOQ (Economic Order Quantity) モデルを用いる場合, 発注1回当たりの費用を16分の1にすると,経済的発注量は8分の1になる 直答1 5月

No.5

イ.わが国の「原価計算基準」では,特殊原価調査において計算の対象となる原価のことを 関連原価と呼称しており,過去原価はその範囲から除外される。 基礎答練1

No.6

エ.正味現在価値法による判断と同様の結果が得られる手法として,年価法がある。投資 による年々のキャッシュ・インフローが同額の場合,投資額に年金現価係数を乗じて投 資額の年価を計算し,年々のキャッシュ・インフローから投資額の年価を差し引くこと で,投資案全体の年価を計算でき,これが正であれば,正味現在価値も正となる。c 12月直答2

No.7

ア.純粋持株会社を採用することで得られる経営管理上の有用性の一つに,下位の組織で ある事業会社を利益センターとして位置づけることで,貸借対照表を考慮した収益性に 基づき業績評価を行うことが可能となる点がある。12月直答2

No.8

イ.経済付加価値(Economic Value Added:EVA)は販売の促進等による収益性の改善, 不採算事業の売却等による投下資本の削減および資本構成を最適な水準で保つことによ る資本コストの低下によって増加する。

No.9

エ.ROA(return on asset)とROE(return on equity)の差異は,事業利益と当期純利 益の差異および財務レバレッジの効果によって生じる。12月直答3

No.10

ウ.資本利益率をデュポン(DuPont)方式によって分解すると,売上高利益率と資本回転率 の積に分解できる。

No.11

エ.一般的に,企業の資金繰りは取引先からの入金に依存している部分が大きいので,取 引先からの入金が滞ると,企業の資金繰りに悪影響を与えるため,企業経営においては 財務諸表情報に基づいて,オペレーティング・サイクル等の概算値を計算し,取引先の 信用状態を把握することが重要である。 c 5月直答2

No.12

ア.取引先の資金繰りの悪化を推測する場合,キャッシュ・サイクルに加えて,売掛金回 転期間に対して,買掛金回転期間が相対的にのびているかについても注目すべきである。12月直答3

No.13

エ.運転資金管理は,設備投資のための資金管理と比べて,比較的短期で企業全体からみれば少額であることが多いため,営業活動による変動を許容しない必要最低限の管理を 行うべきである。12月直答3

No.14

イ.原価企画における複数次元の目標の同時的達成のためには,社内の部門間,また部品を 提供するサプライヤーとの情報共有,協力作業が必要となる。部門間の情報共有等を実現 すべく,開発段階の各フェイズに複数の職能が関与し,また,後段階の活動が前段階の活 動終了後から順次始められる製品開発方式をラグビー型の製品開発という。アクセス15

No.15

ア.BSC は,戦略の策定と実行のマネジメント・システムであり,戦略を可視化する戦 略マップと尺度や目標値を設定するアクション・プランからなる。c 短答対策関東10

No.16

イ.BSC は,企業のビジョンや戦略を多次元な視点における戦略目標に置き換える。非営利組織の病院経営において BSC を用いる場合,「顧客の視点」を頂点として,各視点 の戦略目標間の因果関係を重視する場合もある。c

No.17

エ.バランスト・スコアカードは,戦略事業単位(strategic business unit,SBU)ご とに作成され,業績評価にあたっては,SBUごとに目標値と実績値を比較することに 加えて,異なるSBU間での実績値の比較が有用となる。c 5月直答2

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta