暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

薬理学

問題数22


No.1

遺伝情報伝達について正しいのは

No.2

シナプス前膜の脱分極に続いて軸索終末に流入するのは

No.3

副交感神経の作用で抑制されるのはどれか

No.4

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の副作用はどれか。2つ選べ。

No.5

心臓について正しいのは

No.6

心房細動に対する治療として誤っているのはどれか

No.7

気管支喘息の治療薬はどれか

No.8

胃の分泌で迷走神経刺激系迷走神経刺激は正しいのはどれか。2つ選べ。

No.9

ワルファリンの作用を減弱させる(抗凝固作用に拮抗する)のはどれか

No.10

血球とその働きの組み合わせで正しいのはどれか。2つ選べ。

No.11

痙縮の治療に用いられるボツリヌス毒素の作用部位はどれか

No.12

Ⅰ型アレルギーに関与する抗体はどれか。

No.13

頭痛を感じる痛覚受容器が存在しないのはどれか。

No.14

手指の消毒で正しいのはどれか

No.15

正解と何か知っていることを書きなさい。『44歳の女性。3年前に全身型重症筋無力症と診断され、拡大胸腺摘出術を受けた。現在ステロイド内服治療を継続し、定期的にyグロブリン大量静注療法を受けている。この患者の理学療法で正しいのはどれか。

No.16

Parkinson病の治療で適切でないのはどれか

No.17

便秘を最も生じやすい薬剤は

No.18

交感神経の節前繊維で直接支配されるのは

No.19

抗てんかん薬の副作用でも最も頻度の低いのさ

No.20

非ステロイド性抗炎症薬の副作用で正しいのは

No.21

線維素溶解系で働く因子は

No.22

免疫グロブリンで正しいのは

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta