暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

情報システム論Ⅰ

問題数34


No.1

エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。

No.2

情報戦略の投資効果を評価するとき,利益額を分子に,投資額を分母にして算出するものはどれか。

No.3

情報化投資において,リスクや投資価値の類似性でカテゴリ分けし,最適な資源配分を行う際に用いる手法はどれか。

No.4

エンタープライズアーキテクチャにおいて,業務と情報システムの理想を表すモデルはどれか。

No.5

エンタープライズアーキテクチャを構成するアプリケーションアーキテクチャについて説明したものはどれか。

No.6

BPRを説明したものはどれか。

No.7

BPMの説明はどれか。

No.8

BPOを説明したものはどれか。

No.9

SOAを説明したものはどれか。

No.10

システムインテグレータの説明として,適切なものはどれか。

No.11

システム化計画の立案において実施すべき事項はどれか。

No.12

利用者が,インターネットを経由してサービスプロバイダ側のシステムに接続し,サービスプロバイダが提供するアプリケーションの必要な機能だけを必要なときにオンラインで利用するものはどれか。

No.13

受注管理システムにおける要件のうち,非機能要件に該当するものはどれか。

No.14

CSR調達に該当するものはどれか。

No.15

グリーン調達の説明はどれか。

No.16

企業経営で用いられるベンチマーキングを説明したものはどれか。

No.17

経営戦略策定に用いられるSWOT分析はどれか。

No.18

企業経営で用いられるコアコンピタンスを説明したものはどれか。

No.19

アンゾフの成長マトリクスにおける多角化戦略に当てはまるものはどれか。

No.20

IT投資に対する評価指標の設定に際し,バランススコアカードの手法を用いてKPIを設定する場合に,内部ビジネスプロセスの視点に立ったKPIの例はどれか。

No.21

プロダクトライフサイクルにおける成長期の特徴はどれか。

No.22

リレーションシップマーケティングの説明はどれか。

No.23

プロダクトライフサイクルにおける導入期を説明したものはどれか。

No.24

売手の視点であるマーケティングミックスの4Pに対応する,買手の視点である4Cの中で,図のaに当てはまるものはどれか。ここで,ア~エはa~dのいずれかに対応する。
画像

No.25

イノベータ理論では,消費者を新製品の購入時期によって,イノベータ,アーリーアダプタ,アーリーマジョリティ,レイトマジョリティ,ラガードの五つに分類する。アーリーアダプタの説明として,適切なものはどれか。

No.26

IT投資の評価手法のうち,バランススコアカードを用いた手法を説明したものはどれか。

No.27

バランススコアカードで使われる戦略マップの説明はどれか。

No.28

企業経営におけるニッチ戦略はどれか。

No.29

コトラーの競争戦略によると,業界でのシェアは高くないが,特定の製品・サービスに経営資源を集中することによって,収益を高め,独自の地位を獲得することを戦略目標とする企業はどれか。

No.30

SFAを説明したものはどれか。

No.31

CRMの目的はどれか。

No.32

"かんばん方式"を説明したものはどれか。

No.33

MRPの特徴はどれか。

No.34

セル生産方式の利点が生かせる対象はどれか。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta