暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

経営学

問題数32


No.1

完全競争市場の特徴を5つ答えなさい。

No.2

独占的競争市場の特徴を選べ。

No.3

独占市場の特徴を選べ。

No.4

寡占市場の特徴を選べ。

No.5

企業戦略とは、〇〇〇〇の発展方向や、〇〇〇〇の配分などを決める。

No.6

事業戦略とは、〇〇レベルで、それぞれの事業の〇〇方針を決める。

No.7

機能別戦略とは、〇〇、〇〇、人事、財務、〇〇活動など、企業の職能別に対応した方針を決めるものである。

No.8

規模の経済性とは〇〇〇が増えるに従って〇〇費用が下がることを言う。

No.9

MESとは何?

No.10

生産プロセスに規模の経済性を用いる場合は、何が大きい?

No.11

最小効率規模が大きいと〇〇〇〇の脅威が低い。

No.12

学習の経済とは、過去から現在の生産量の累積によって、〇〇〇〇が減少していくことである。

No.13

ネットワークの外部性とは、〇〇〇が多いほど、その〇〇〇にとっての便益が高くなることを指す?

No.14

買い手の交渉力に影響をら及ぼす要因を二つ答えろ。 〇〇〇が進んでいる。 〇〇が大きい単位と少ない頻度で製品を購入する。

No.15

売り手の交渉力に影響を及ぼすのは、供給業者の市場が〇〇〇していない。原材料の〇〇〇〇が大きいと、良いサービスを受けれる。原材料に〇〇〇があると、価格の交渉がスムーズになる。

No.16

後方統合とは、〇〇が自ら用いている製品の業界に参入しようとすることである。

No.17

前方統合は、〇〇〇〇が自ら供給している業界へ参入しようとすることである。

No.18

ファイブフォースを答えよ。

No.19

多角化戦略を行う二つの理由を選べ。

No.20

多角化戦略では〇〇資源や、〇〇〇を別事業で用いることで更なる利潤を生み出す。

No.21

規模の経済と学習の経済を活かしたいなら、専業化するべきか、多角化するべきか、三文字で答えなさい

No.22

リスクの分散をより重視したいなら、主事業に関連した事業か、非関連の事業どちらへ多角化を進めるか?

No.23

多角化戦略のタイプを決める尺度を三つ選べ。

No.24

特化率とは、最大の〇〇〇〇の売上が全売上に占める割合である。

No.25

垂直比率とは、〇〇的な勘弁を持つグループの売上が全売上に占める比率

No.26

関連比率は、〇〇、〇〇に関連のあるグループがあって、その売上が全体にしめる比率。

No.27

専業型とは、〇〇率が高く、売上のほとんどが主力事業である

No.28

垂直型とは、〇〇比率が高く、〇〇関連のグループが売上の大部分を占める

No.29

集約的本業中心型は、主力事業が売上を伸ばしていて、多角化事業の多くは、〇〇資源が共通利用可能である?

No.30

拡散的本業中心型事業は、〇〇〇に進出して、そこで経営資源を蓄え、さらに別分野へ進出していく。

No.31

関連型は、〇〇比率が高く、市場、技術関連のグループがたかい

No.32

日本は多角化の程度が小さければ〇〇〇が高く、逆に大きければ〇〇〇が高い。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta