暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

231219介護職員初任者研修【4択】_01-介護における尊厳の保持・自立支援

問題数11


No.1

老化の理解と受容について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.2

障害者総合支援法の目的について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.3

狭心症・心筋梗塞について、 次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.4

記録の意義・目的について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.5

感情と意欲についての基礎知識について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.6

障害者総合支援法のサービス体系で、適切でないものを1つ選びなさい。

No.7

人体の機能について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.8

掃除・ごみ捨てについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.9

報告・連絡・相談について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.10

安全対策について、 次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.11

介護に関する記録の種類について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.12

介護職の健康管理について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.13

リハビリテーションスタッフの役割について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.14

ICIDHについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.15

感染対策について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.16

住居内での不慮の事故防止と高齢者の事故について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.17

障害の概念や日本の法律について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.18

地域生活支援事業について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.19

人体の構造について、A~Dにあてはまる語句の組み合わせとして適切なものを1つ選びなさい。
画像

No.20

障害の自己受容と社会受容について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.21

心疾患について、(あ)~(う)に当てはまる疾患名の組み合わせとして適切なものを1つ選びなさい。 (あ)・・・狭心症・心筋梗塞など (い)・・・心臓から送り出されるポンプ機能に障害が起こったもの (う)・・・心臓の拍動を感知する脈が乱れて不規則になる

No.22

人体の構造について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.23

買い物援助について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.24

老化に伴う疾病について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.25

障害福祉制度について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.26

レビー小体型認知症の特徴として、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.27

自立支援について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.28

快適な居住環境整備と介護について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.29

ICFについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.30

手洗いについて、 次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.31

高齢者の生活に配慮した居住環境について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.32

介護記録の書き方・留意点について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.33

短期記憶・長期記憶の形成モデルについて、A~Dにあてはまる語句の組み合わせとして適切なものを1つ選びなさい。
画像

No.34

リハビリテーションの過程について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.35

障害の自己受容について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.36

SOLER (ソーラー) について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.37

衣類の衛生管理と基礎知識について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.38

介護予防について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.39

自立支援について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.40

訪問看護サービスの内容について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.41

家事援助の専門性、家事援助の視点から、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.42

維持期リハビリテーションについて述べられたものです。(あ)~(う)に当てはまる語句の組み合わせとして適切なものを1つ選びなさい。 発症後(あ)か月以降に(い)や施設でおこなう生活リハビリテーションです。(う)をなるべく自分でおこなっていくことで身体機能・能力をできるだけ維持するためのリハビリテーションです。

No.43

認知症の利用者への対応について、次のうち適切でないものを選びなさい。

No.44

精神障害について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.45

快適な居住環境づくりについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.46

高齢者虐待について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.47

在宅療養中のAさん(69歳・男性) は、自宅で転倒し頭を打ったが特に変わった様子はなかった。 しかし、3ヶ月ほどたった頃から頭痛・しびれが出現し物忘れや言語障害などがみられるようになった。 Aさんの疾患として最も可能性の高いものを下記より1つ選びなさい。

No.48

非言語的コミュニケーションについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.49

住まいの果たす役割について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.50

マズローの欲求階層説について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.51

介護職自身のストレス解消法について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.52

学習と記憶に関する基礎知識について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.53

介護の現場におけるコミュニケーションについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.54

感染症対策について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.55

人体の機能について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.56

認知症の人とのコミュニケーションについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.57

視覚障害について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.58

障害者福祉の基本理念について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.59

高齢者の生活に配慮した居住環境について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.60

自立支援給付・訓練等給付の申請から給付までの流れについて、次のうちの組み合わせで適切なものを1つ選びなさい。

No.61

QOLについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.62

内分泌腺のはたらきについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.63

意欲(欲求)と動機付けについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.64

事故予防について、 次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.65

より良い食事を援助する基礎知識について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.66

ノーマライゼーションについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.67

聴覚・言語障害について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.68

高齢者の疾病について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.69

知的障害について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.70

医療行為として適切でないものを1つ選びなさい。

No.71

寝具の衛生管理について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.72

バイタルサインについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.73

衣類の衛生管理と基礎知識について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.74

バイタルサインについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.75

快適な居住環境づくりについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.76

医療行為の範囲外の行為として、 適切でないものを1つ選びなさい。

No.77

障害者総合支援法による障害者・障害児への保健福祉サービスについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.78

短期記憶・長期記憶の形成モデルについて、A~Dにあてはまる語句の組み合わせとして適切なものを1つ選びなさい。
画像

No.79

より良い食事を援助する基礎知識について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.80

生活と家事の意義旨的と制度について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.81

末梢神経のはたらきについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.82

急変時の対応について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.83

虐待の種類について、(あ)〜(え)に当てはまる語句の組み合わせとして適切なものを1つ選びなさい。 (あ)・・・高齢者の身体に暴行を加える行為。 (い)・・・高齢者にわいせつな行為をすること、またはさせること。 (う)・・・著しい暴言・拒絶的な対応・心理的な外傷を与える言動 (え)・・・介護や世話を放棄または放置する行為。

No.84

アルツハイマー型認知症について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.85

肢体不自由について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.86

高齢者虐待防止の歩みとその背景について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.87

自己実現と生きがいについて、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.88

中枢神経系と末梢神経に関する基礎知識について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.89

知覚系の病気について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.90

脳梗塞について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.91

人権と尊厳保持について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.92

呼吸器系の病気について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.93

医療福祉分野での人権について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.94

介護予防事業について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.95

行動・心理症状(BPSD) について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.96

自己覚知について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.97

行動・心理症状(BPSD)について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.98

血管性認知症について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.99

高齢者の生活に配慮した居住環境について、次のうち適切でないものを1つ選びなさい。

No.100

日本におけるリハビリテーションの歴史と理念について適切でないものを1つ選びなさい。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta