暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

神経系理学療法学Ⅱ(運動失調)

問題数15


No.1

運動失調をきたす主な疾患 ・(  )変性症・・・多系統萎縮症の3つ ・小脳出血、梗塞 ・脳卒中 ・脳腫瘍 ・(  )・・・MS ・脊髄疾患

No.2

小脳性と脊髄性の違い 小脳性の特徴として見られる項目を3つと、歩行の特徴を答えよ。

No.3

小脳性と脊髄性の違い 脊髄性の特徴として見られる項目を3つと、歩行の特徴を答えよ。

No.4

脊髄小脳変性症に含まれる病気を4つ答えよ。

No.5

主な小脳症状 運動失調を4つ答えよ。

No.6

主な小脳症状 運動失調以外の小脳症状を2つ答えよ。

No.7

運動失調の評価を5つ答えよ。 答えられたら解答欄に「答えられた」と入力せよ。 また、解説を読んで確認せよ。

No.8

ジスメトリアにおける検査の代表例を 上肢で行う検査を1つ 下肢で行う検査を2つ 挙げよ。

No.9

反復運動障害の評価試験を2つ答えよ。

No.10

共同運動障害の検査項目を2つ答えよ。

No.11

跳ね返り現象 (  )反跳現象

No.12

筋緊張の評価を答えよ。

No.13

ロンベルグ試験において、小脳性の運動失調では、(  )性となる

No.14

バランス評価に用いられる指標を答えよ。

No.15

フレンケル体操 ①(  )の利用 ②運動の(  ) ③難易度の調整

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta