暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

ビジネス文書検定

問題数83


No.1

卓上出版のこと。文字・図形・画像などのデータをパソコンなどで編集・レイアウトし、印刷物の版下を作成する作業のこと

No.2

アイコンやプログラムなど、オブジェクトの属性または属性の一覧表示のこと。プロパティをへんこうすることで、オブジェクトの表示や処理などの設定を変更できる

No.3

入力する方式や書式設定など、インストール直後の各種プロパティの初期設定のこと

No.4

入力する方式や書式などの初期設定を、利便性を向上させるためにユーザの好みで変更した設定

No.5

VDT(液晶画面など)を見る作業を長時間続けることで引き起こされる、眼精疲労、腰痛、肩こりなどの健康上の問題のこと

No.6

すべて選択の操作を実行する

No.7

太字の操作を実行する

No.8

斜体の操作を実行する

No.9

新規作成の操作を実行する

No.10

ファイルを開くの操作を実行する

No.11

上書き保存の操作を実行する

No.12

下線の操作を実行する

No.13

日本語入力システムの切り替えの操作を実行する

No.14

終了の操作を実行する

No.15

unicodeの文字コードと文字を相互変換する

No.16

画面上に複数の作業領域を表示し、同時に作業が進められる機能のこと

No.17

文書のある位置(ページから)、文書の最初(最後)に移動する機能

No.18

本文とは別に同一形式、同一内容の文字列の上部に印刷する機能のこと

No.19

本文とは別に同一形式、同一内容の文字列をページの株に印刷する機能のこと

No.20

他のデータを、ひな形となる文書の指定した位置へ入力して、複数の文書を自動的に作成、印刷する機能のこと

No.21

他の作業と並行して印刷できる機能のこと

No.22

開始ページ目から終了ページまでを一枚ずつ印刷し、これを指定した枚数になるまで繰り返す印刷方法

No.23

パソコンに直接接続されているプリンタ

No.24

LANなどを経由して、パソコンと接続されているプリンタ

No.25

省資源のために、再利用する、裏面が白紙の使用済みの用紙

No.26

無断コピーを防止する刷り込みが背景に施されている用紙

No.27

漢字やひらがな、カタカナなどの全角の日本語用の文字のデザインのこと

No.28

主に海外で使われている、半角の英数字用の文字のデザインのこと 

No.29

条件を付けて指定した文字列を探し出し、ほかの文字列に変更すること

No.30

行を改めて書かれた文章のひとまとまりのこと

No.31

ドロップギャップ

No.32

複数の文字を一文字分の枠の中に配置し、一文字として取り扱う機能のこと

No.33

ユーザが作成して、システムに登録した文字のこと

No.34

まだ使う見込みのある文章を、必要に応じて取り出せるように整理し、身近で管理すること

No.35

当面使う予定のない文書を、必要に応じて取り出せるように整理し、書庫などで管理すること

No.36

日時や作業の節目でのデータを保存し、作業の内容を付記しておくこと

No.37

分野ごとの詳細な用語を集めたかな漢字変換用の辞書のこと

No.38

IMEがデフォルトで使用するかな漢字変換用の辞書のこと

No.39

世界中の文字を一元化して扱うことを目的に、それぞれの文字に一つの番号を割り当てた表のこと

No.40

主に電子メールで日本語を扱う際に利用される符号化方式のこと

No.41

主にWindowsで日本語を扱う際に利用される符号化方式のこと

No.42

メール本文の文字装飾に加え、マークアップ言語を用いてページ編集ができるメール

No.43

フォントの種類やポイントなど、メールの文字に基本的な装飾ができるメールのこと

No.44

装飾されていない文字のみのデータで作成されたメールのこと

No.45

メールサーバーからダウンロードしたメールを保存しておく記憶領域のこと

No.46

メールサーバーにアップロードしたメールのコピーを保存しておく記憶領域のこと

No.47

電子メールを作成し受信者に向けて発信したり、自分あてのメールを受信し表示や印刷をしたりするソフト

No.48

名簿に登録されている人のアドレスに、一斉にメールを送信するシステムのこと

No.49

転送を意味する

No.50

追伸をいみする

No.51

一般的に返信のメールであることを表示する略語

No.52

返信を意味する語句

No.53

説明や提示などを受ける顧客、依頼人、得意先などのこと

No.54

契約の決裁権、決定権を持つ具体的な人物や、内容を理解し同意してもらう目標となる聞き手

No.55

プレゼンテーションを行う発表者のこと

No.56

聞き手のもろう見識や理解している用語の種類や程度のこと

No.57

話のアウトラインのこと

No.58

ロジカルシンキングにのっとった説明の進め方や枠組みのこと

No.59

問題の提起、発展、視点の変更、まとめの四段落で構成する

No.60

序論、本論、結論の酸段落で構成する

No.61

最初に結果や重要点を述べ、次に理由や具体例などをあげ、最後にまとめに戻るフレームワーク

No.62

論文や講演などでの、導入部分

No.63

画面の絵や文字に動きを与える

No.64

短く音を鳴らすこと

No.65

目的の確立、発表準備、リハーサル、本番、評価といった流れのこと

No.66

プレゼンテーション直前までの活動のこと

No.67

企画をまとめた表のこと

No.68

点検項目を確認する表

No.69

プレゼンテーションを企画する段階で行う、聞き手に関する事前調査のこと

No.70

プレゼンテーションの実施前に行う事前検討のこと

No.71

最初から最後まで投資手行う事前練習のこと

No.72

プレゼンテーションの実施後に行う事後検討のこと

No.73

評価を次回に反映させること

No.74

スライドのひな形(テンプレート)のこと

No.75

スライドの中で、点線や実線で囲まれた領域のこと

No.76

スライドの地に配置する模様や風景など

No.77

スライドのサムネイルを表示する領域

No.78

スライドに文字や図形を配置したり、編集したりする領域

No.79

発表時の注意事項や台本をメモする領域

No.80

プレゼンテーションの効果を高めるための、プレゼンターの話し方やアピール方法

No.81

質問すること

No.82

言葉以外の表現のこと

No.83

パソコンからディスプレイへアナログRGB信号の映像を出力する規格のこと

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta