暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

簿記の単語

問題数15


No.1

企業会計の実務の中に習慣として発達したもののなかから、一般的に公正妥当と認められたところを要約したものが?である

No.2

一般原則は7つの原則から構成されており、そのうち他の一般原則を総括する基本的な原則を?の原則という

No.3

企業会計は、全ての取引について?の原則に従って、正確な会計帳簿を作成しなければならない

No.4

本来の厳密な処理方法によらず他の簡便な方法をとることも認められている。のれは?の原則によるものである

No.5

企業会計は、?を作成する場合、科目の分類や配列に一定の基準を設けたり、重要な会計方針を注記するなどして、利害関係者に企業の状況に関する判断を誤らせないようにしなければならない

No.6

企業会計は、財務諸費を作成する場合、科目の分類や配列に一定の基準を設けたり、重要な会計方針を注記するなどして、利害関係者に企業の状況に関する判断を誤らせないようにしなければならない。これは?の原則によるものである。

No.7

企業会計では一旦採用した会計処理の原則および手続きは、正当な理由により変更を行う場合を除き、みだりにこれを変更してはならない。これを?の原則という

No.8

継続性の原則により財務諸表の?が可能となり、また、利益操作の防止ができる

No.9

有形固定資産の価値を増加させたり、耐用年数を延長させたりすための支出を?という

No.10

使用または時の経過などにともない生じる物質的減価と、陳腐化や不対応化によって生じる?減価がある

No.11

損益計算書の費用及び収益は、費用の項目と収益の項目とを相殺して、その差額だけを表示してはならない。これを?の原則という

No.12

証券取引所に株式が上場されている会社などが適用対象となる法律を?という

No.13

金融商品取引法では有価証券報告書や有価証券届出書の提出を求められているが、それらに含まれる貸借対照表や損益計算書などは?に定められた項目の分類、配列、区分に従って表示する。

No.14

有形固定資産の減価のうち、企業経営上、当然発生する減価を?減価という

No.15

企業が自社の会計情報を開示することを?という

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta