暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

放射薬品学

問題数61


No.1

原子核の壊変が従う式はどれか。ただし、N=原子核の数、NO=tが 0の時の原子核の数、T=半減期、t=時間、λ=崩壊定数とする.

No.2

原子核の壊変が従う式はどれか。ただし、N = 原子核の数、t = 時間、λ = 壊変定数とする。

No.3

放射能Aは、経過時間tとともに減少していく。t=0の時の放射能をAOとすると、図の2に入る数値はどれか。
画像

No.4

放射能Aは、経過時間tとともに減少していく。t=0の時の放射能をAOとすると、図の3に入る数値はどれか。
画像

No.5

放射能Aは、経過時間tとともに減少していく。t=0の時の放射能をAOとすると、図の2に入る数値はどれか。
画像

No.6

放射能Aは、経過時間tとともに減少していく。t=0の時の放射能をAOとすると、図の3に入る数値はどれか。
画像

No.7

半減期6時間の核種が現在64MBqあるとすると、一日(24 時間)後には、( )MBqとなる。()に入る数字を答えよ。

No.8

半減期8時間の核種が現在 80 MBqあるとすると、一日 (24時間)後には、( )MBqとなる。()に入る数字を答えよ。

No.9

崩壊(壊変)定数λと半減期Tの関係式はどれか。

No.10

放射能の SI単位 Bq(ベクレル)は 、例えば 5 Bqの場合 ( A )間に 50 回の原子核の壊変が生じることを示し、放射されるエネルギーの大きさに ( B )。
画像

No.11

放射能の SI 単位 Bq(ベクレル)は、例えば 10 Bq の場合( A )間に 10 回の原子核の壊変が生じることを示し、放射されるエネルギーの大きさに( B )。
画像

No.12

以下の(a)〜(c)に入る数字を答えよ。 微量の試料をある機器にて3分間測定して630カウント、試料無しの場合の自然放射能は2分間で120カウントであった。正味計数率 (cpm)は ( a )± ( b )である。機器の測定効率が25%で ある時、試料の本来の全放射能は ( c )Bqと推定される。

No.13

以下の(a)〜(c)に入る数字を答えよ。 微量の試料をある機器にて2分間測定して380カウント、試料無しの場合の自然放射能は10分間で500カウントであった。正味計数率 (cpm)は ( a )± ( b )である。機器の測定効率が 33,3%である時、試料の本来の全放射能は ( c )Bqと推定される。

No.14

α線の本体はどれか。(HとHeの数字は質量数)

No.15

β-線の本体はどれか。(HとHeの数字は質量数)

No.16

β+線の本体はどれか。(HとHeの数字は質量数)

No.17

消滅放射線の本体はどれか。(HとHeの数字は質量数)

No.18

X線の本体はどれか。(HとHeの数字は質量数)

No.19

以下の核種のうち、核異性体に該当するものをすべて選べ。

No.20

右の壊変図式中の A、 Bに入る正しい組合せ (A、 B)はどれか。
画像

No.21

右の壊変図式中の か に入る元素と き に入る壊変の正しい組合せ(か、き)はどれか。
画像

No.22

壊変図式中の A、Bに入る正しい組合せ (A、 B)はどれか。
画像

No.23

原子番号も質量数も等しく、原子核のエネルギー準位だけが異なる核種を( )と呼ぶ。

No.24

き で発生する放射線が消滅する際には、( )MeV の放射線が発生する。
画像

No.25

核医学診断にて汎用される、放射性の過テクネチウム酸の正しい化学形はどれか。
画像

No.26

原子核の質量は、その原子核の陽子と中性子をばらばらにしたときの合計の質量より小さくなる。 この質量の差分を( )といい、原子核の結合エネルギーに相当するものである。

No.27

40 Bqの 90Srのみをバイアルに封入した。30日後のバイアルの総放射能の数値を答えよ。ただし、90Srの半減期を28.8年 、90Yの半減期を64時間とする。

No.28

β 壊変には、β- 壊変とβ+壊変、( )の三種が含まれる。

No.29

α粒子の速度が遅くなるに従い、空気中における電離は増加し止まる直前、飛程の3mm くらい手前で急激に増加する。このピークを( )ピークという。

No.30

β壊変は、( )を介して核子が相互に変換される壊変の様式である。

No.31

複数の核における壊変を 1つにまとめた右の概念図において、AからDにあてはまるのはどれか。 下の共通選択肢から選べ。(波線は電磁波、直線は粒子線を表す)
画像

No.32

複数の核における壊変を 1 つにまとめた右の概念図において、A から D にあてはまるのはどれか。 下の共通選択肢から選べ。
画像

No.33

以下の核種から一次的 (壊変により生じた娘核種からの放射線は含めない)に放射される放射線はどれか。選択肢から1つ選べ。 177 Lu

No.34

以下の核種から一次的 (壊変により生じた娘核種からの放射線は含めない)に放射される放射線はどれか。選択肢から1つ選べ。 3 H

No.35

以下の核種から一次的 (壊変により生じた娘核種からの放射線は含めない)に放射される放射線はどれか。選択肢から1つ選べ。 3 H

No.36

以下の核種から一次的 (壊変により生じた娘核種からの放射線は含めない)に放射される放射線はどれか。選択肢から1つ選べ。 3 H

No.37

放射性同位元素と半減期の組合せで正しいのはどれか。

No.38

放射性同位元素と半減期の組合せで正しいのはどれか。

No.39

99Mo-99mTcミルキングに関する次の記述の うち、正しいのはどれか。 3つ選ベ 。

No.40

βー線は物質中を通過する時,図の A、B、Cの3種の相互作用を起こしエネルギーを失っていく。(A、 B、 C)の順に入る組合せはどれか。
画像

No.41

γ線は物質中を通過するとき,図の A、B、C の3種の相互作用を起こし,エネルギーを失っていく。(A、B、C)の順に入る組合せはどれか
画像

No.42

β+線は物質中を通過するとき,図の A、B、C 、Dの4種の相互作用を起こし,エネルギーを失っていく。(A、B、C、D)の順に入る組合せはどれか。 あ=弾性散乱、 い=励起作用 う=電子対生成、 え=電離作用 お =コンプ トン散乱、か=制動放射 き=光電効果、 く=光核反応 とする。
画像

No.43

放射線測定器につき、あてはまるのはどれか。下の選択肢から1つ選べ。 気体の電離作用を利用するもの

No.44

放射線測定器につき、あてはまるのはどれか。下の選択肢から1つ選べ。 固体の電離作用を利用するもの

No.45

放射線測定器につき、あてはまるのはどれか。下の選択肢から1つ選べ。 固体の励起 (蛍光)作用を利用するもの

No.46

放射線測定器につき、あてはまるのはどれか。下の選択肢から1つ選べ。 気体の電離作用を利用するもの

No.47

制動放射線の本体はどれか。(HとHeの数字は質量数)

No.48

以下の核種から一次的 (壊変により生じた娘核種からの放射線は含めない)に放射される放射線はどれか。選択肢から1つ選べ。 3 H

No.49

以下の核種から一次的 (壊変により生じた娘核種からの放射線は含めない)に放射される放射線はどれか。選択肢から1つ選べ。 223 Ra

No.50

壊変図式中の A、Bに入る正しい組合せ (A、 B)はどれか。
画像

No.51

電極に印加する電圧とそれによる電極での電荷収集量を示す右図において、ガイガーミュラー計数管にて用いられるガイガーミュラー領域は 1~ 6のうちどれか。
画像

No.52

次のホウ素中性子捕捉療法で用いられる核反応式中の □ に入るのは何か。
画像

No.53

10 B (n,α) 7 Li この核反応を用いて治療を行う際に用いられる図の薬剤名はどれか。
画像

No.54

物理学的半減期が30日の放射性核種が体内に取 り込まれた とする。この取り込まれた時点から30日後に体内の放射能が8分の1に減少していたとき、生物学的半減期は ( )日である。 ( )に入る数値を答えよ。

No.55

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.56

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 骨転移のある去勢抵抗性前立腺がんの治療

No.57

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 ソマトスタチン受容体陽性の神経内分泌腫瘍の治療に用い られる。

No.58

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 SPECT診断で用いられ、ソマ トスタチン受容体に結合し、神経内分泌腫瘍診断に用いられる。

No.59

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 間欠性の消化管出血の SPECT診断に用い られる。

No.60

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 唾液腺の機能のSPECT診断に用い られる。

No.61

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 副腎皮質機能の SPECT診断に用いられる。

No.62

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.63

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.64

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.65

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.66

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.67

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.68

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.69

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.70

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.71

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.72

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.73

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.74

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.75

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ 甲状腺がん、甲状腺機能克進症の治療

No.76

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 種々の腫瘍のPET診断に用いられるもの。生理的集積の高い脳での診断は困難が伴う。

No.77

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.78

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.79

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.80

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.81

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.82

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.83

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.84

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.85

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.86

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.87

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での静態診断 (局所形態)の評価に用いられる。

No.88

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 アミロイドβプラークに結合 し、PET診断にてアルツハイマー病診断に用いられる。

No.89

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 がんの骨転移などの骨シンチグラフイに用い られ る。

No.90

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 メッケル憩室シンチグラフィに用いられる。

No.91

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 胆道閉鎖症のSPECT診断に用いられる。

No.92

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 腎臓での尿細管分泌機能の評価に用いられる。

No.93

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 ノルアドレナリン類似体であるので、心交感神経に取り込まれ,ノルアドレナリン貯蔵顆粒に貯蔵されることを利用して心不全の診断のほか、パーキンソン病の診断にも用いられるもの。

No.94

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 ヨウ素イオンと半径が似ているので、濾胞細胞に取り込まれ甲状腺機能診断に用いられるもの。事前のヨウ素摂取制限は必要ないが、ヨウ素捕獲能のみが診断可能である。

No.95

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 肺血流シンチグラフィに用いられ、毛細管トラップ法が利用されているもの。

No.96

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 センチネルリンパ節シンチグラフィに用いられるもの。

No.97

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 脳血流測定剤でPET診断に用いられるもの。

No.98

次に関係するインビボ放射性医薬品はどれか。選択肢から1つ選べ。 神経伝達機能測定剤でドパミントランスポーターでパーキンソン病やレビー小体型認知症に用いられるもの。

No.99

がんの放射線治療において、外部照射療法 (γ ナイ フ等)に用いられる核種はどれか。 1つ選べ。

No.100

放射性同位元素を用いた試料計数検査での in vitro 法において、バセドウ病の診断に有用な刺激抗体(TRAb)の測定に用いられる手法はどれか。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta