暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

情報セキュリティ2

問題数63


No.1

プロとは

No.2

WAFにおけるフォールスポジティブに該当するものはどれか。

No.3

暗号方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

No.4

HTTPS

No.5

ディレクトリトラバーサル攻撃はどれか。

No.6

SMTP-AUTH

No.7

WPA2略とつながり

No.8

シングルサインオンの説明のうち,適切なものはどれか。

No.9

ISP管理下の動的IPアドレスを割り当てられたPCからのスパムメール送信を防止する対策OP25Bはどれか。

No.10

クロスサイトスクリプティングに関する記述として,適切なものはどれか。

No.11

Webのショッピングサイトを安全に利用するため,WebサイトのSSL証明書を表示して内容を確認する。Webサイトが,EV SSL証明書を採用している場合,存在するサブジェクトフィールドのOrganization Nameに記載されているものはどれか。

No.12

S/MINE

No.13

SMTP-AUTH認証はどれか。

No.14

ファイアウォールにおいて,自ネットワークのホストへの侵入を防止する対策のうち,IPスプーフィング(spoofing)攻撃の対策について述べたものはどれか。

No.15

Man-in-the-Browser攻撃に該当するものはどれか。

No.16

ステートフルインスペクション方式のファイアウォールの特徴はどれか。

No.17

VLAN機能をもった1台のレイヤ3スイッチに複数のPCを接続している。スイッチのポートをグループ化して複数のセグメントに分けると,セグメントを分けない場合に比べて,どのようなセキュリティ上の効果が得られるか。

No.18

A社のWebサーバは,サーバ証明書を使ってTLS通信を行っている。PCからA社のWebサーバへのTLSを用いたアクセスにおいて,当該PCがサーバ証明書を入手した後に,認証局の公開鍵を利用して行う動作はどれか。

No.19

著作権法による保護の対象となるものはどれか。

No.20

JPCERT/CCの説明はどれか。

No.21

TCP/IPネットワークのトランスポート層におけるポート番号の説明として,適切なものはどれか。

No.22

セキュアブートの説明はどれか。

No.23

ITサービスマネジメントにおいて,SMS(サービスマネジメントシステム)の効果的な計画立案,運用及び管理を確実にするために,SLAやサービスカタログを文書化し,維持しなければならないのは誰か。

No.24

SSHの説明はどれか。

No.25

Smurf攻撃

No.26

システムの利用部門の利用者と情報システム部門の運用者が合同で,システムの運用テストを実施する。利用者が優先して確認すべき事項はどれか。

No.27

ボットネットにおいてC&Cサーバが担う役割はどれか。

No.28

SQLインジェクション攻撃の説明はどれか。

No.29

クとその評価に関する記述のうち,適切なものはどれか。

No.30

ディレクトリ(トラバーサル)

No.31

クロスサイトスクリプティングに該当するものはどれか。

No.32

PKI(公開鍵基盤)における電子証明書に関する記述のうち,適切なものはどれか。

No.33

SMTP-AUTHにおける認証の動作を説明したものはどれか。

No.34

WAFの説明として,適切なものはどれか。

No.35

ワーム

No.36

WAF 略は?

No.37

無線LANを利用できる者を限定したいとき,アクセスポイントへの第三者による無断接続の防止に最も効果があるものはどれか。

No.38

作成者によってデジタル署名された電子文書に,タイムスタンプ機関がタイムスタンプを付与した。この電子文書を公開する場合のタイムスタンプの効果のうち,適切なものはどれか。

No.39

SHA-1

No.40

DNSSEC(DNS Security Extensions)の機能はどれか。

No.41

リスク分析の定義

No.42

システムの移行テストを実施する主要な目的はどれか。

No.43

スパイウェアに該当するものはどれか。

No.44

コンピュータウイルス対策で用いられるウイルス定義ファイルに関する記述のうち,適切なものはどれか。

No.45

コンティンジェンシープランにおける留意点はどれか。

No.46

無線LANにおいて,端末とアクセスポイント間で伝送されているデータの盗聴を防止するために利用されるものはどれか。

No.47

ポリモーフィック

No.48

SQLインジェクション

No.49

VLAN

No.50

SSH

No.51

利用者PC上のSSHクライアントからサーバに公開鍵認証方式でSSH接続するとき,利用者のログイン認証時にサーバが使用する鍵とSSHクライアントが使用する鍵の組みはどれか。

No.52

RPO

No.53

RTO

No.54

AESのAは?

No.55

WAF

No.56

ハッシュ

No.57

秘密鍵

No.58

公開鍵は

No.59

ポート番号

No.60

デジタル署名で使われる鍵 送信者→受信者

No.61

デジタル署名の基準

No.62

IPスプーフィング

No.63

SSLの正式名と役割

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta