暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

地域理学療法学 第7回

問題数10


No.1

単一選択問題です。 慢性閉塞性肺疾患の患者に対する指導として正しいのはどれか。

No.2

単一選択問題です。 障害受容で誤っているのはどれか。

No.3

単一選択問題です。 60歳の男性。COPD が進行し在宅酸素療法が導入された。酸素流量は労作時2L/分である。 入浴動作の指導で正しいのはどれか。

No.4

単一選択問題です。 廃用症候群によって低下しないのはどれか。

No.5

複数選択問題です。 うっ血性心不全の急性増悪時にみられるのはどれか。2つ選べ。

No.6

認知症患者とのコミュニケーション上の配慮で最も適切なのはどれか。

No.7

単一選択問題です。 COPD について正しいのはどれか。

No.8

単一選択問題です。 慢性閉塞性肺疾患患者の ADL で息切れを軽減させるための指導として適切なのはどれか。

No.9

単一選択問題です。 80 歳の女性。重度の認知症患者。訪問理学療法を実施した際の足の写真を別に示す。 対処方法で正しいのはどれか。
画像

No.10

単一選択問題です。 理学療法士が訪問支援を行う際に最も適切なのはどれか。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta