暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

行為能力

問題数19


No.1

契約を締結した成年者がその後に後見開始の審判を受けたとき、成年後見人は、その契約の当時、既にその成年者につき後見開始の事由が存在していたことを証明して、その成年者のした契約を取り消すことができる。

No.2

未成年者がした売買契約は、親権者の同意を得ないでした場合であっても、その契約が日常生活に関するものであるときは、取り消すことができない。

No.3

未成年者は、法定代理人の同意を得ずにした法律行為を単独で取り消すことができる。

No.4

未成年者は、その契約を取り消すことができることを知って契約を締結したときでも、その契約を取り消すことができる。

No.5

未成年者が、法定代理人の同意を得ないでした売買契約を、法定代理人の同意を得ないで取り消した行為は、能力の制限を理由に取り消すことができる。

No.6

負担のない贈与をする旨の申込みを受けた未成年者学校法定代理人の同意を得ないでした承諾は、取り消すことができない。

No.7

Bが未成年者Aの法定代理人としてCからその貸金10万円の返済を受けた。BはAの法定代理人として、その受領を取り消すことができる。

No.8

17歳で、親権に服する男性であるAが相続によって得た財産から100万円をBに贈与する旨の契約を書面によらずに締結した場合において、書面によらない贈与であることを理由にAがその贈与を解除したときでも、Aが贈与の解除を取り消すことができる。

No.9

Aが17歳で、親権に服する男性である場合、Aの親権者が、新聞配達のアルバイトによりAが得る金銭の処分をAに許していた場合において、Aがそのアルバイトによって得た金銭で自転車を購入したときは、Aがその売買契約を締結する際に親権者の同意を得ていないときであっても、Aは、その売買契約を取り消すことができない。

No.10

未成年者は、その法定代理人が目的を定めないで処分を許した財産を自由に処分することができる。

No.11

一種又は数種の営業を許された未成年者は、その営業に関しては、成年者と同一の行為能力を有する。

No.12

Aが17歳で、親権に服する男性である場合、Aがその親権者から営業を行うことを許可された後に親権者の同意を得ずに売買契約を締結した場合には、その売買契約がその営業に関しないものであっても、Aは、その売買契約を取り消すことができない。

No.13

中学生甲は、親権者の同意を得ずに、同級生乙との間で自己所有の時価15万円のカメラの売買契約を締結し即時に引き渡した。この場合、甲の親権者が甲の行為を追認した後でも、甲は取り消すことができる。

No.14

中学生甲は、親権者の同意を得ずに、同級生乙との間で自己所有の時価15万円のカメラの売買契約を締結し即時に引き渡した。乙も親権者の同意を得ていなかった。この場合、甲の親権者が2か月間の期間を定め乙に追認するか否かの催告をしたときに、乙がその期間内に何らの意思表示を しないときには、乙の親権者は甲乙間の売買契約を取り消すことはできない。

No.15

中学生甲は、親権者の同意を得ずに、同級生乙との間で自己所有の時価15万円のカメラの売買契約を締結し即時に引き渡した。乙も親権者の同意を得ていなかった。この場合、甲が乙の親権者に追認するか否かを催告したときには、甲の親権者は甲乙間の売買契約を取り消すことができない。

No.16

中学生甲は、親権者の同意を得ずに、同級生乙との間で自己所有の時価15万円のカメラの売買契約を締結し即時に引き渡した。乙も親権者の同意を得ていない。この場合、乙がカメラを第三者に売却したときは、甲は甲乙間の売買契約を取り消せない。

No.17

未成年者Aが法定代理人Bの同意を得ないでCと不動産売買契約を締結したところ、BはAが知らないうちに、Aの法定代理人として、Cに対し、その売買に基づく所有権移転登録をした。Aはもはや売買契約を取り消すことはできない。

No.18

27法定代理人の同意を要するのに、未成年者が同意を得ることなく契約を締結し、その際、第三者が未成年者をだまして意思表示をさせていた場合、相手方が悪意であれば、未成年者は詐欺を理由として意思表示を取り消すことができるが、相手方が法定代理人に対して追認するかどうかの催告をし、法定代理人が確答を発しなかったときは追認したものとみなされ、詐欺を理由とする意思表示の取消しはできなくなる。

No.19

未成年者が、親権者の同意があると誤信させるために詐術を用いて契約を締結した場合、その契約は取り消すことができる。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta