暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

看護と法律

問題数20


No.1

法規の概念で、誤っているものを選びなさい。

No.2

「保健師助産師看護師法」の相対的欠格事由で、誤っているものを選びなさい。

No.3

准看護師の「籍」の登録事項、及びその変更で、誤っているものを選びなさい。

No.4

看護職の業務上の義務で、誤っているものを選びなさい。

No.5

業務独占でないのは〔①    〕である。

No.6

▶特定行為研修の対象者は〔④     〕 である。

No.7

都道府県知事の免許を受けるのは〔②     〕である。

No.8

業務従事者届は,〔①  〕年ごとに就業 地の都道府県知事に届け出る。

No.9

准看護師は免許取得後に〔②   〕研修 を受けるよう努めなければならない。

No.10

准看護師が業務を行うにあたっては,医 師・〔③     〕・看護師の指示を受 けなければならない。

No.11

准看護師の免許は〔④   〕された都道 府県をこえて通用する。

No.12

助産師が行う〔⑤   〕は,医師の指示 があっても准看護師には行えない。

No.13

?「看護師等の人材確保の促進に関する法」の解説で、誤っているものを選びなさい

No.14

?「医師法」における医師の義務で、誤っているものを選びなさい

No.15

?病院、診療所、助産所の解説で、誤っているものを選びなさい

No.16

?医療関係諸法の解説で、誤っているものを選びなさい

No.17

「地域保健法」「健康増進法」の解説で、誤っているものを選びなさい。

No.18

「母子保健法」における定義で、誤っているものを選びなさい。

No.19

「感染症法」の解説で、誤っているものを選びなさい。

No.20

「予防接種法」および生活衛生関連法の解説で、誤っているものを選びなさい。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta