暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

看護基本技術Ⅰ

問題数16


No.1

コミュニケーションとは、送り手の発したメッセージ(〇〇・〇〇・〇〇)を、(〇〇〇)と(〇〇〇)で分かち合い、共有する過程である。

No.2

メッセージには(〇〇〇〇〇〇〇〇)と(〇〇 〇〇〇〇〇〇〇)の2種類がある

No.3

コミュニケーションの手段には、(〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇)と(〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇)がある。

No.4

マラビアンの法則のVisual (見た目・表情・しぐさ・視線)Vocal(声の質・速さ・大きさ・口調)Verbal(言葉そのものの意味)の三つはそれぞれ日本語にすると何情報か答えろ

No.5

アメリカの看護理論家のウィーデンバックは、コミュニケーションの基本的構成要素とされるものは(〇〇)(〇〇〇)(〇〇〇〇〇)(〇〇〇〇)(〇〇〇)の5つをあげている

No.6

再構成(〇〇〇〇〇〇〇〇)、過程(〇〇〇〇)をそれぞれカタガナでなんと言うか答えろ

No.7

接近性とは、二者間において認識された、ある一定の(〇〇〇・〇〇〇)な親密性のことをいう

No.8

接近性の対義語として、信頼・親近感をあらわす心理学的用語の(〇〇〇〇)がある。出典は(〇〇〇〇〇〇)著「(〇〇〇〇〇〇〇〇)」である

No.9

メラビアンは、人に対する(〇〇〇)な感情は人をより接近的にし、(〇〇〇)な感情は接近性の低下をまねくと、心理・社会学的法則から(〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇)について述べている。

No.10

適切で効果的な治療・看護援助の内容を決定していく過程の最初の段階において、対象者の健康状態を把握するために用いられる技術は何か答えろ

No.11

患者の自身がどのように考えているか、どのように理解しているか、患者のことを理解したい、患者との関係性を築いていきたい、本当のことを知る必要がある場合などにする質問の方法を答えろ

No.12

はい・いいえで答えられような質問の仕方。緊急時の状況把握・健康診断などでの予診用の質問の方法を答えろ

No.13

答えの幅が相手に委ねられている質問を(〇〇〇〇〇〇)、(〇〇〇〇)ともいう。

No.14

他者に対した際に自己や他者の欲求・感情を侵害することなく自己表現することをなんというか答えろ

No.15

自分と相手の双方を尊重した図自己主張をなんというか答えろ

No.16

コミュニケーションにおける障害には、(〇〇〇)に何らかの問題を持っていたり、脳血管疾患・脳腫瘍・頭部外傷などの(〇〇〇〇〇)や(〇〇〇)を患っていたり、または(〇〇〇〇)・(〇〇〇)・音韻障害・(〇〇〇)などのためうまく自分の意思を表現できないなどある。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta