暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

薬物療法学 薬

問題数24


No.1

αβ受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.2

α1受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.3

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.4

β1受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.5

β2受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.6

β2受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.7

β2受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.8

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.9

β3受容体刺激薬として使用される薬剤は?

No.10

麻黄に含まれるアルカロイドは?

No.11

低量、中等量、大量で作用が変わるカテコールアミンは?

No.12

ドパミンのプロドラックは?

No.13

アミントランスポーターにより取り込まれNAの分泌を促進する物質は?

No.14

覚醒剤として使用される物質は?

No.15

血圧上昇を目的に使用される物質は?

No.16

αβ受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.17

α1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.18

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.19

β1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.20

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.21

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.22

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.23

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.24

β3受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.25

麻黄に含まれるアルカロイドは?

No.26

低量、中等量、大量で作用が変わるカテコールアミンは?

No.27

ドパミンのプロドラックは?

No.28

アミントランスポーターにより取り込まれNAの分泌を促進する物質は?

No.29

覚醒剤として使用される薬物は?

No.30

血圧上昇を目的に使用される薬物は?

No.31

αβ受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.32

α1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.33

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.34

β1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.35

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.36

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.37

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.38

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.39

β3受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.40

麻黄に含まれるアルカロイドは?

No.41

低量、中等量、大量で作用が変わるカテコールアミンは?

No.42

ドパミンのプロドラックは?

No.43

アミントランスポーターにより取り込まれNAの分泌を促進する薬物は?

No.44

覚醒剤として使用される薬物は?

No.45

血圧上昇を目的に使用される薬物は?

No.46

αβ受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.47

α1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.48

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.49

β1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.50

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.51

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.52

β2受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.53

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.54

β3受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.55

麻黄に含まれるアルカロイドは?

No.56

低量、中等量、大量で作用が変わるカテコールアミンは?

No.57

ドパミンのプロドラックは?

No.58

アミントランスポーターにより取り込まれNAの分泌を促進する物質は?

No.59

覚醒剤として使用される薬物は?

No.60

血圧上昇を目的に使用される薬物は?

No.61

αβ受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.62

α1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.63

非選択的β受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.64

β1受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.65

β2受容体刺激薬(気管支拡張薬)として使用される薬物は?

No.66

β2受容体刺激薬(蓄尿障害治療薬)として使用される薬物は?

No.67

β2受容体刺激薬(子宮筋弛緩薬)として使用される薬物は?

No.68

非選択的β受容体刺激薬(子宮筋弛緩薬、抹消循環障害改善薬)として使用される薬物は?

No.69

β3受容体刺激薬として使用される薬物は?

No.70

麻黄に含まれるアルカロイドは?

No.71

低量、中等量、大量で作用が変わるカテコールアミンは?

No.72

ドパミンのプロドラックは?

No.73

アミントランスポーターにより取り込まれNAの分泌を促進する薬物は?

No.74

覚醒剤として使用される薬物は?

No.75

血圧上昇を目的に使用される薬物は?

No.76

非選択的α受容体可逆的遮断薬として使用される薬は?

No.77

非選択的α受容体不可逆的遮断薬として使用される薬は?

No.78

非選択的α受容体遮断薬であり片頭痛に適用があり妊婦に禁忌な薬は?

No.79

α1受容体遮断薬として使用される薬は?

No.80

α1受容体遮断薬であり血圧には影響を及ぼさない薬は?

No.81

非選択的β受容体遮断薬でISA-を持つ薬は?

No.82

非選択的β受容体遮断薬でISA+を持つ薬は?

No.83

β1受容体遮断薬でISA-を持つ薬は?

No.84

β1受容体遮断薬でISA+を持つ薬は?

No.85

短時間作用型β1受容体遮断薬でISA-を持つ薬は?

No.86

短時間作用型β1受容体遮断薬でISA+を持つ薬は?

No.87

αβ受容体遮断薬として使用される薬は?

No.88

血管拡張作用を併せ持つβ受容体遮断薬かつニトロ基をもつ薬は?

No.89

血管拡張作用を併せ持つβ受容体遮断薬かつカルシウムチャネル遮断及びα1遮断薬として使用される薬は?

No.90

ノルアドレナリン枯渇薬として使用される薬は?

No.91

α2受容体刺激薬として使用される薬は?

No.92

体内で代謝されたメチルアドレナリンとなりα2受容体を刺激する薬は?

No.93

毛様体上皮細胞にあるα2受容体を刺激する薬は?

No.94

ノルアドレナリン生合成阻害薬として使用される薬は?

No.95

非選択的α受容体可逆的遮断薬として使用される薬は?

No.96

非選択的α受容体不可逆的遮断薬として使用される薬は?

No.97

非選択的α受容体遮断薬であり片頭痛に適用があり妊婦に禁忌な薬は?

No.98

α1受容体遮断薬として使用される薬は?

No.99

α1受容体遮断薬であり血圧には影響を及ぼさない薬は?

No.100

非選択的β受容体遮断薬でISA-を持つ薬は?

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta