暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

放射線計測学I

問題数50


No.1

質量阻止能の単位はどれか。

No.2

接頭語と倍数の組合せで誤っているのはどれか。

No.3

物理量と単位の組合せで正しいものを2つ選べ。

No.4

物理量と単位の組合せで正しいものを2つ選べ。

No.5

物理量と単位の組合せで誤っているのはどれか。

No.6

光子が1m²の照射面積を2秒間に10¹⁶個通過した。このときのフルエンス率はどれか。

No.7

物理量と放射線の組合せで正しいものを2つ選べ。

No.8

物理量と放射線の組合せで正しいものを2つ選べ。

No.9

物理量と放射線の組合せで正しいものを2つ選べ。

No.10

物理量と放射線の組合せで正しいものを2つ選べ。

No.11

荷電粒子線による吸収線量を算出するための物理量を2つ選べ。

No.12

照射線量について正しいものを2つ選べ。

No.13

ブラッググレイの空洞理論で正しいものを2つ選べ。

No.14

ブラッググレイの空洞理論で正しいものを2つ選べ。

No.15

GM計数管について正しいものを2つ選べ。

No.16

非荷電粒子のみに定義される量はどれか。

No.17

光子のみに定義されるのはどれか。

No.18

W値の定義で正しいのはどれか。

No.19

陽子線と物質の相互作用で誤っているのはどれか。

No.20

10MV以上のX線を発生させる加速器から中性子が放出される相互作用はどれか。

No.21

微小容積V内で図のようなコンプトン散乱が発生した。カーマと吸収線量の組合せで正しいのはどれか。ただし、制動放射線は無視する。
画像

No.22

鉛の1/10価層が0.203cmの単一エネルギー光子の質量減弱係数[cm²/g]はどれか。ただし、鉛の密度を11.3g/cm³、logₑ10=2.3とする。

No.23

衝突カーマを表す式はどれか。

No.24

カーマKを表す式はどれか。

No.25

吸収線量Dを表す式はどれか。

No.26

照射線量Xを表す式はどれか。

No.27

線エネルギー転移係数μtrを用いて線エネルギー吸収係数を表すとき、正しいのはどれか。

No.28

重荷電粒子線で誤っているのはどれか。

No.29

光子線の線量計測で誤っているのはどれか。

No.30

吸収線量で正しいのはどれか。

No.31

光子線の線量計測で誤っているのはどれか。

No.32

荷電粒子平衡で正しいのはどれか。

No.33

二次電子平衡で正しいのはどれか。

No.34

水吸収線量計測で電離箱中の気体の吸収線量に乗じるパラメータはどれか。

No.35

ブラッググレイの空洞理論で誤っているのはどれか。

No.36

ブラッググレイの空洞理論によって表す式はどれか。

No.37

媒質m中の小さな空洞内の気体g中に単位質量あたりM[C/kg]の電離電荷が生じたとき媒質mの吸収線量Dm[Gy]はどれか。ただし、気体に対する媒質の質量衝突阻止能比を(Scol/ρ)、気体のW値をW[eV]、素電荷をe[C]とする。

No.38

照射線量が10⁻²C/kgのとき、空気の吸収線量は何Gyか。ただし、電子の電荷は1.6×10-¹⁹C、W値を33.97eV、1eV=1.6×10⁻¹⁹Jとする。

No.39

電離箱線量計について正しいのはどれか。

No.40

空洞電離箱線量計を用いた診断用X線の線量測定について正しいのはどれか。

No.41

電離箱線量計の一般再結合損失に影響を与えないのはどれか。

No.42

標準計測法12の空洞電離箱の温度気圧補正係数の式で正しいのはどれか。ただし、測定時の温度をT[℃]、気圧をP[kPa]とする。

No.43

図はα線について気体検出器の印加電圧と計数率との関係を示している。GM計数管領域はどれか。
画像

No.44

気体検出器の印加電圧と出力電流パルスの関係において、ガス増幅が起こり始める領域はどれか。

No.45

α線源とβ⁻線源の混合線源を2πガスフロー比例計数管で計測した場合の印加電圧による計数率の変化を図に示す。α線源の放射能[Bq]はどれか。ただし、α線、β⁻線に対する検出効率は1とする。
画像

No.46

端窓型GM計数装置による放射能絶対測定に必要ないものはどれか。

No.47

GM計数管で正しいのはどれか。

No.48

GM計数管で試料を10分間測定したところ1.2×10⁶カウントを得た。この場合の真の計数率[cpm]はどれか。ただし、この計数管の分解時間を100μsとする。

No.49

分解時間200μsのGM計数管で放射能計測をしたところ計数率は15000cpmであった。この計数の数え落としの割合[%]はどれか。

No.50

気体の電離を利用した放射線検出器で誤っているのはどれか。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta