暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

医学関連

問題数57


No.1

密着結合の主成分である蛋白質は何か。

No.2

ギャップ結合を合成する、蛋白質が集まってできた管状の分子は何か。

No.3

接着結合において、細胞間を繋ぐ分子は何か。

No.4

デスモゾームにおいて、細胞間を繋ぐ分子は何か。

No.5

細気管支の上皮を構成する細胞は、主に線毛細胞と何細胞か。

No.6

先天性食道閉鎖症は5種類に分類できる。これを何の分類というか。(英語で)

No.7

Ⅱ型肺胞上皮細胞の細胞質には、核上部にオスミウムに黒染する表面活性物質を含む小体がある。この小体は何か。

No.8

胎児が持つHbFは成人の持つHbAに比べて酸素解離曲線はどちらにあるか。

No.9

H⁺によってヘモグロビンの酸素解離曲線が右にシフトすることを何というか。

No.10

酸素分圧の低下に伴ってCO₂運搬能が増す現象を何というか。

No.11

胸膜上膜は別名何というか。

No.12

横隔膜ヘルニアは腰肋三角という場所に生じるが、腰肋三角は別名何というか。

No.13

低換気と過換気を周期的に繰り返す呼吸を何というか。

No.14

心室筋の興奮は心電図上に何波を作るか。

No.15

心筋の収縮力は、一定限度までは心筋が伸展するほどその力を増す。これを何の法則というか。

No.16

眼球を適度の圧力で圧迫すると、三叉神経、迷走神経を介して心拍数が減少する。これを何現象というか。

No.17

血圧の測定時、膨らませたマンシェットを少しずつ緩めていくが、マンシェット圧が心臓駆出期の血圧以下となると、途絶えていた血流が心臓駆出期にのみ再開し、血管の中で乱流が起き、その血流音が聞こえる。この音を何というか。

No.18

脳性ナトリウム利尿ペプチドは主にどこで産生されるか。

No.19

静脈還流量が増加すると、血管運動中枢が興奮して心拍数を増加させ、心収縮力を強めて血液の循環を促す。この反射を何というか。

No.20

唾液腺や涙腺を系統的に侵す慢性炎症は何症候群か。

No.21

唾液腺において、混合腺では粘液細胞の片隅をふちどるように漿液細胞が並ぶ。この様子を何というか。

No.22

各扁桃は、咽頭の入口に輪のように配置される。これを何というか。

No.23

食道において、粘膜下組織にある明確な壁在神経叢を何というか。

No.24

食道において、筋層間に存在する明確な壁在神経叢を何というか。

No.25

十二指腸空腸曲には、横隔膜右脚に連なる平滑筋と結合組織の混じった索状構造が付く。これを十二指腸提筋というが、別名は何か。

No.26

消化管において、筋層間神経叢の周囲に存在する間質細胞を何というか。

No.27

回腸では、リンパ小節が数個集まって集合リンパ小節を作るが、これを何というか。

No.28

陰窩の底に数個かたまって存在する、エオジンで染まる大型の顆粒を持つ小腸に特有の細胞は何か。

No.29

胃粘膜の酸分泌細胞から分泌される内因子は、ある栄養素に結合することでその栄養素を吸収することを可能にする。ある栄養素とは何か。

No.30

腎筋膜は別名で何というか。

No.31

上行結腸、下行結腸は発生の過程で二次的に後腹壁に癒着するため、その後面に癒合筋膜を残す。この癒合筋膜を別名で何というか。

No.32

結腸膨起を別名で何というか。

No.33

虫垂の圧痛点のうち、回盲弁の近くの部位の点を何というか。

No.34

虫垂の圧痛点のうち、虫垂の根本の部位の点は何か。

No.35

回盲弁は別名で何というか。

No.36

直腸子宮窩を別名で何というか。

No.37

直腸内面に存在する上中下の3つの直腸横ヒダのうち、中ヒダは比較的明瞭に右前壁から飛び出しているが、これを何ヒダというか。

No.38

直腸の下部三分の一に存在する、腹膜直下の緻密な結合組織が癒合してできた厚い膜を何というか。

No.39

網嚢孔は別名で何というか。

No.40

胆嚢において、体部が頸部に移行する漏斗部には小さな膨らみがあり、胆嚢結石が嵌入しやすい。この膨らみを何というか。

No.41

健常者の40%、胆嚢炎患者の80%にみられる、胆嚢の上皮が粘膜固有層や筋層にまで落ち込んだものを何というか。

No.42

75%の例で胆嚢動脈が中を通る、胆嚢管を底辺とし、総肝管及び肝下縁で囲まれた三角形を何というか。

No.43

胆管上皮に開口するくぼみを何というか。

No.44

肝臓の両葉の境界線を何というか。

No.45

類洞内皮細胞と肝細胞の間のスペースを何というか。

No.46

小葉間胆管、肝動脈、門脈、リンパ管が通る結合組織を何というか。

No.47

グリソン鞘と肝実質の間のスペースを何というか。

No.48

肝細胞と胆管の連結部を何というか。

No.49

ディッセ腔に存在する唯一の間葉細胞は何か。

No.50

肝類洞内に常在するマクロファージは何か。

No.51

肝臓に常在するNK細胞は何か。

No.52

慢性肝炎では、肝小葉の辺縁を削り取るように肝細胞が壊死に陥る。これを何というか。

No.53

腎柱を別名で何というか。

No.54

糸球体をボウマン嚢で包んだものを腎小体というが、これの別名は何か。

No.55

糸球体門の輸入細動脈と輸出細動脈の間には、特殊な結合組織が糸球体の内外を結んでいるが、この結合組織を何というか。

No.56

内皮細胞の細胞膜はところどころ陥凹して半小胞を形成している。この半小胞の名前は何か。

No.57

尿管を包む縦走筋は膀胱壁を貫く部分で発達している。これを何というか。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta