暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

法学入門②

問題数22


No.1

あらゆる手段によって思想を発表する自由

No.2

情報の受け手の側の読む、聞く、知る自由という意味

No.3

拳銃の販売など社会の秩序の維持のためにどうしても行わなければならない規制

No.4

スーパーマーケットの進出規制など政府の政策目的等積極的な目的のために行う規制

No.5

消極目的規制について、裁判所が制約の必要性・合理性及び同じ目的を達成でき るより緩やかな規制手段の有無を立法事案(立法の必要性・合理性を支える社会 的・経済的な事実)に基づいて審査するもの

No.6

積極目的規制について、当該規制措置が著しく不合理であることが明白である 場合に限って違憲とするもの。すなわち、立法府の裁量を広範に認めるもの

No.7

居住の自由」とは、〜したり〜したりすることを含む。

No.8

移転の自由は〜することを含む

No.9

奴隷のように人間の尊厳を否定するような人身の拘束状態

No.10

本人の意向に反して強制される苦痛が伴う労役

No.11

逮捕には裁判所からの〜が必要

No.12

実行時に適法であった行為に対して事後的に処罰できない。

No.13

一度訴追されたことに対して再度訴追することはできない。

No.14

労働組合を作る権利

No.15

団体で交渉して賃上げなどを要求する権利

No.16

ストライキをする権利

No.17

公の機関に対する希望を述べる行為

No.18

国政の最高決定権

No.19

国民が国政の最高決定権を有すること

No.20

国民自らが能動的に参加する制度

No.21

国家作用を立法・行政・司法に区分し、それを異なる機関に担当させるように分離し、 相互に「抑制と均衡」(チェックアンドバランス)を保たせる制度

No.22

国権の最高機関、国の唯一の立法機関

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta