暗記メーカー

カテゴリ

  • 資格(財務、金融)
  • 資格(IT)
  • 資格(医療系)
  • 資格(不動産系)
  • 資格(法務系)
  • 資格(工業系)
  • 語学

司法・犯罪心理学

問題数69


No.1

刑法犯とは、刑法に規定する罪並びに道路上の交通事故に係る危険運転致死傷、業務上(重)過失致死傷のことを指す。

No.2

薬物犯罪は刑法犯である

No.3

痴漢は刑法犯である

No.4

犯非認知件数と犯非発生件数は同じ数である。

No.5

ロンプローゾは,犯罪者は生まれつき精神的,身体的な一定の特徴を持っているとする生来性犯発者説を否定した。彼は,犯発者の生活環境に関する調査の結果,貧困家庭出身者が多かったことから,生育環境によって犯罪者が生まれるとした。

No.6

拡大自殺とは、本来、他者を同意なく巻き添えにして殺害し、自分も死のうとする行為を指す。

No.7

右翼とは保守派、左翼とは革新派を指す。

No.8

日本では大量殺人事件は増加している。

No.9

新興宗教とカルト宗教は同義語である。

No.10

高齢者虐待の種類は、児童虐待と同じである。

No.11

DV法における配供者の範囲は、同棲も含まれる。

No.12

高齢者虐待や児童虐待、DVは配者間では成立しない。

No.13

強制わいせつ罪は法律改正により名称が変更しました。変更された名称を答えなさい。

No.14

強制性交等罪は法律改正により名称が変更された。変更された名称を答えなさい。

No.15

万引きは窃盗罪である。

No.16

高齢者の万引きは増加している。

No.17

病的放火は、性的な興奮を得るために放火を行う。

No.18

サザランドはホワイトカラー犯罪に着目し、分化的接触理論を提唱した。

No.19

分化的接触理論とは、個人が犯罪や逸脱行動に走るかどうかは、それらに触れる頻度や期間、関わり合いなどの深さが強く関係する理論である。

No.20

依存性は「意志の力」で治すことができる。

No.21

依存症の症状と対応する用語を選びなさい。 少しだけのつもりが結果的に多量の摂取になる

No.22

依存症の症状と対応する用語を選びなさい。 自らが依存症であることや薬物で害が生じていることなどを認めない

No.23

依存症の症状と対応する用語を選びなさい。 薬物などが欲しくてたまらなくなる。

No.24

依存症の症状と対応する用語を選びなさい。 同程度に酔う(気持ちがよくなる)のに以前よりも多い量が必要になる。

No.25

犯罪に限らず、遺伝的な要素は、環境的な要素がトリガーとなって発現したりしなかったりすると現在は考えられている。

No.26

犯罪にかかわる体内物質には、セロトニンやドーパミンがある。

No.27

ドーパミンの伝達にかかわる遺伝子のうち、犯罪行動と関連していると考えられているものは、D2受容体遺伝である。

No.28

MAO-A遺伝子の多型は、衝動性や攻撃性、物質依存と密接に関連することが明らかとなっている。

No.29

アイゼンクは、犯罪にかかわる条件づけにおいてレスポンデント条件づけを重視した。

No.30

敵意的反とは、外的な刺激を自分に対する挑発や攻撃ととらえやすい傾向のことを指す。

No.31

敵意帰属バイアスとは、外的な刺激を自分に対する挑発や攻撃ととらえやすい認知傾向のことを指す。

No.32

犯罪のリスク要因としては、家族の要因がいちばん大きいとされている。

No.33

世代間境界が正しくなくても、家族のだれも困っていなければ、問題はない。

No.34

現在のところ、暴力的なゲームと現実の暴力に因果関係があるという説に科学的根拠は認められるとアメリカ心理学会が警告している。

No.35

万引きをした少年が、「友だちが私のもっているまんが欲しがり、『ちょうだい』としつこくせがんできた。友だちとは気まずくなりたくないし、自分のまんがを渡すのは嫌だし、買うお金もないので、万引きをして渡すしないと思った。万引きは友だちのせいで仕方なくやった。」と言った。これは中和の技術によって説明する場合どれにあたるか。

No.36

犯罪集団や犯罪者へ「同一化」する過程を盛り込んだものが「分化的同一化理論」である。

No.37

以下はハーシのボンド理論についての記載です。正しければ〇を,誤っている場合は✕を選択してください。 社会的絆理論の基本的な問いは、「なぜ人は逸脱行動をするのか」である。

No.38

文化的目標とは,その成員ならだれもが目指す目標のことである。

No.39

マートンが指摘したアノミー論とは、文化的目標とそれを達成するための制度的手段との不統合によって社会規範が弱まっている社会状態を指す。

No.40

少年による刑法犯は日本では減少している。

No.41

民法が改正され成人年齢が18歳となったため、少年法における「少年」も18歳に満たない者と変更された。

No.42

児童自立支援施設は少年法に基づく矯正施設の一つである。

No.43

少年院の種類数を答えなさい。

No.44

保護観察の対象少年は、家庭裁判所から保護観察処分を受けた少年のみである。

No.45

以下の施設のうち、刑事施設をすべて選択しなさい。

No.46

受刑者の処遇は刑法により定められている。

No.47

刑事施設の運営ははすべて国が行っている。

No.48

情状鑑定は精神鑑定とも呼ばれる。

No.49

情状鑑定は、犯罪心理鑑定ともいわれる。

No.50

ポリグラフ検査は、記憶の再生検査である。

No.51

ポリグラフ検査は「うそ発見器」である。

No.52

嘘がうまい人は、嘘をつくことに喜びを感じるタイプの人間である。

No.53

事件に関する記憶の有無を、質問に対する生理的変化に基づいて調べる手法を「隠匿情報検査」という。

No.54

裁決質問とは、検査を受ける人だけが知っているかもしれない情報についての質問のことを指す。

No.55

フォールスメモリーについて正しい記載を選びなさい。

No.56

ソースモニタリングエラーについての正しい記載を選びなさい。

No.57

目撃証言に影響を与える要因の一つである「器注目効果」とは、区器に注目することによって、顔などに意識が向かず、顔の識別が困難になることを指す。

No.58

司法面接の対象は、子どものみである。

No.59

司法面では被害者の緊張に配慮し、録音・録画は行わない。

No.60

プロファイリングのリバプール方式の限界として、過去の犯罪データが豊富に必要であり、データベースにない新たなジャンルの犯罪の分析ができない点がある。

No.61

プロファイリングは犯人の心理状態を深く掘り下げることにより、新たな犯行予測を行う手法である。

No.62

プロファイリングのFBI方式とは、既に検挙された犯罪者に面接調査を実施し、犯罪傾向を類型化する臨床的研究手法が使用されている。

No.63

プロファイリングのリバプール方式とは、多数の客観的データから犯罪者の行動傾向を明らかにする数量的研究が使用されている。

No.64

地理的プロファイリングにおいて、犯人が拠点から離れるほど犯行頻度が減少する傾向を応用した手法の正しい名称を選びなさい。

No.65

犯罪被害者とは,重大犯罪の被害者のみを対象としている。

No.66

犯罪被害者等基本計画に示されている基本方針を以下から選べ。

No.67

\が被害者を責めることに関する一つの理論に「〇〇〇〇仮説」がある。〇〇〇〇にはいる言葉を漢字で答えた

No.68

犯罪被害の直後におけるサイコロジカル・ファーストエイドについて、適切なものを2つ選べ。

No.69

サイコロジカル・ファーストエイドを活用できる場面として、最も適切なものを1つ選べ。

About

よくある質問

お問い合わせ

運営会社

Copyright @2021 ke-ta